◆2012年7月の翻訳状況

2012年8月29日(水)

▼講談社

86冊翻訳

トップ5は東立(47)、香港東立(19)、尖端(8)、玉皇朝(4)、長鴻(3)となりました。

▼小学館

64冊翻訳

トップ5は東立(20)、尖端(16)、青文(6)、玉皇朝(5)、長鴻&文化伝信(4)となりました。

▼集英社

99冊翻訳

トップ5は東立(39)、文化伝信(14)、青文&連環画(10)、長鴻(9)となりました。

▼白泉社

21冊翻訳

トップ3は東立&長鴻(8)、香港東立(3)となりました。

▼秋田書店

30冊翻訳

トップ3は長鴻(11)、東立(9)、玉皇朝(4)となりました。

▼角川書店

33冊翻訳

トップ3は台湾角川(23)、長鴻(5)、湖南美術(3)となりました。

▼アスキー・メディアワークス

27冊翻訳

台湾角川(19)と湖南美術(8)のみで他は無し。

▼富士見書房

15冊翻訳

トップ3は台湾角川(9)、長鴻&湖南美術(2)となりました。

▼エンターブレイン

14冊翻訳

トップ3は青文(4)、東立&尖端&台湾角川(3)となりました。

『Fellows!』がほぼ月刊化(年10回刊行)だとか。

ほぼ月刊化したら値段据え置きでページ数が減少しそうな気がして怖いんだけど、
隔月刊のままでいいのに何でこんな事をするんだろうか・・・

▼メディアファクトリー

18冊翻訳

尖端(11)と東立(7)のみで他は無し。

▼エモーション

1冊翻訳

エモーションコミックスの中国語翻訳版が今回初めて発行されました。

▼スクウェア・エニックス

18冊翻訳

トップ3は東立(7)、青文&玉皇朝(3)となりました。

▼マッグガーデン

2冊翻訳

▼一迅社

19冊翻訳

トップ3は東立(11)、長鴻(7)、尖端(1)となりました。

▼双葉社

19冊翻訳

トップ3は長鴻(6)、東立(5)、玉皇朝&香港東立(4)となりました。

『新クレヨンしんちゃん』の第1巻が8ヶ国(※)で同時発売されたらしいです。
※日本、台湾、香港、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア

『87CLOCKERS』の第1巻が4ヶ国で同時発売された時も驚いたけど、
こっちはそれを上回る8ヶ国とか。

何で全部東アジアなのか知りませんが(1つぐらい欧米諸国があってもいいような気が・・・)、
今後は日本と足並み揃えて翻訳版を発行するのが当たり前になったりするんでしょうかね。

▼幻冬舎コミックス

8冊翻訳

▼少年画報社

9冊翻訳

▼新書館

3冊翻訳

▼新潮社

3冊翻訳

▼ワニブックス

2冊翻訳

▼フレックスコミックス

1冊翻訳

▼ソフトバンククリエイティブ

2冊翻訳

▼ホビージャパン

4冊翻訳

▼日本文芸社

3冊翻訳

▼朝日新聞出版

1冊翻訳

▼グラフィック社

1冊翻訳

▼ビー・エヌ・エヌ新社

1冊翻訳

▼ワークスコーポレーション

1冊翻訳

▼オーム社

5冊翻訳

▼ポプラ社

1冊翻訳

▼岩崎書店

1冊翻訳

▼そうえん社

1冊翻訳

▼光文社

1冊翻訳

▼芳文社

10冊翻訳

トップ3は東立&台湾東販(3)、尚禾(2)となりました。

▼竹書房

7冊翻訳

▼宙出版

1冊翻訳

▼ぶんか社

1冊翻訳

▼リブレ出版

8冊翻訳

▼海王社

6冊翻訳

▼大洋図書

4冊翻訳

▼コアマガジン

4冊翻訳

▼フロンティアワークス

1冊翻訳

▼イースト・プレス

1冊翻訳

▼ハーヴェスト出版

1冊翻訳



◆注意◆
集計対象は漫画やライトノベルが主であり、一般書籍は基本的に集計してません。
販売サイトによっては入荷日にバラつきがあるため、集計に多少の誤差があるかもしれません。